panda大学習帳外伝

ベストエフォートな職務経歴書。

メインページ | panda大学習帳 | 第三倉庫(仮) | 用語集📒 | 本サイトについて | プライバシーポリシー


Braveブラウザでtipを送る方法。

最終更新日: Mon Feb 21 06:24:19 2022 +0900

はじめに

トップページでBraveブラウザ経由のtipの受け取りが可能であると書いておきながら、肝心の送る方法について書いていなかったような気がするので、まとめてみることにしました。

本ページの画像について

本ページで使用している画像はIPFSにアップロードしたものを使用しております。IPFSの状況によっては表示までに1~2分程度の時間を要する場合があります。

スポンサーリンク

事前準備

Braveブラウザのインストール

まず、Braveブラウザを入手します。

brave.comから入手できますので、Google Chrome等と同様の方法でインストールします。

Basic Attention Token(BAT)の購入

適当な暗号資産取引所等からBasic Attention Token(BAT,以下単に「BAT」と書きます。)を購入します。本ページに記載の方法でtipを送るには1BAT以上の残高がウォレットにあることが必要です(tipの金額は調整できますが、1BAT以下でtipが送れるかどうかについては確認していません)。



tipを送る

Braveブラウザのインストールができたら、以下の手順でtipを送ることができるようになります。

  1. Braveブラウザを起動します。
  2. 適当なサイトにアクセスします(以下説明の都合上、本サイトにアクセスしたものとして書きます)。
  3. アドレスバーの右側のBATのアイコンにチェックマーク(下図の赤矢印)が表示されていることを確認します。
  4. チェックマークがついているBATのアイコンをクリックします。
  5. 以下のポップアップウィンドウが表示されますので、「チップを送る」ボタンをクリックします。
  6. 表示が以下のように切り替わりますので、「ワンタイムチップ」及び「1BAT」が選択されていることを確認後、「チップを送る」ボタン(下図の赤矢印)をクリックします(「カスタム金額」のリンクをクリックすると送付するBATの量を調整できるようですが、試していません)。
  7. 送付するBATの量等に問題がなければ表示が以下のように切り替わり、手順6で指定した量のBATが送付されます。

スポンサーリンク

まとめ

Tipを送付するためには、

  1. Braveブラウザをインストールすること。
  2. BATを準備すること。
  3. Tipの受け取りが可能になっているWebサイト自体に遭遇すること。

という3つのちょっと高めのハードルをすべて越える必要がありますが、無事クリアした暁には本記事を参考にしていただきつつ、快適なTip送付ライフをエンジョイしていただけると幸いです。

リンク

メインページ | panda大学習帳 | 第三倉庫(仮) | 用語集📒 | 本サイトについて | プライバシーポリシー


スポンサーリンク