panda大学習帳外伝

ハヤシライスのハヤシじゃない方。

メインページ | panda大学習帳 | 用語集📒 | 本サイトについて | プライバシーポリシー


GitHub GistにuploadしたPHPのget_class関数の使用例をGitHub Pagesに貼り付けてみた。

はじめに

親クラス$C_0$にメソッドを大量に実装し、それを拡張する子クラス$C_1 \cdots C_n$では必要最低限のメソッドを実装しておいて、それらのインスタンスに対する処理を行うところで、インスタンス名のクラス名が必要なPHPのプログラムを書くと、作業効率が上がりそうな局面がやってきました。

そこで、テスト用のプログラムを書いてみることにしました。

スポンサーリンク

書いた、貼った、動かした。

テスト用に以下のプログラムを書いて、GitHub Gistにuploadしました。 Hogeクラスが$C_0$に、HogeHogeクラスが$C_1$に相当します。get_class関数は$C_0$側に実装します。

スポンサーリンク

上記のプログラムをPHPのCLIに食わせてみます。上記のプログラムの15行目で”Hoge”が、17行目で”HogeHoge”がそれぞれ出力されれば正解ですが…

$ php getclassexample.php 
Hoge
HogeHoge

無事出力されました。😀

スポンサーリンク

まとめ

GitHub GistにアップロードしたコードをGitHub Pagesのページに貼り付けてみました。

本ページのコード例のような実装はRDBMSのテーブルとの間でデータを読み書きする際などに良く現れると思いますので、そのようなコードを書かねばならない局面に出くわした場合等にご参考にしていただけると幸いです。

リンク

メインページ | panda大学習帳 | 用語集📒 | 本サイトについて | プライバシーポリシー


スポンサーリンク