panda大学習帳外伝

荒ぶる子パンダのポーズ。

メインページ | panda大学習帳 | 第三倉庫 | 用語集📒 | 本サイトについて | プライバシーポリシー


Termux上のEmacsで実際に日本語の文章を書いてみたところ、割と普通に書けた件。📝

最終更新日: Wed Oct 6 08:40:13 2021 +0900

はじめに

この記事でTermux上にEmacsをインストールして、日本語の文章を書くための環境を整備した件を書きましたが、実際に文章が書けるかどうか試してみることにしました。

なお、ROG Phone 5の画面の解像度の関係で非常に大きい画像が続きますが、そのあたりは気にしない方向でお願いいたします。

スポンサーリンク

いきなり結論

実はこの記事の下書きは↓のようにTermux上のEmacsで書いています。

下書きレベルならかなりいい感じで書けることがわかります。

書きたいことの概要をメモ書きするためであれば、これで十分な感じです。😀

スポンサーリンク

割と大事な情報

ROG Phone 5にTermuxをインストールすると、ホームディレクトリは /data/data/com.termux/files/home になります。

上記のディレクトリ名は ssh コマンド等を使ってスマホの外部との間でファイルを転送したりするとき等に使うので地味に重要な情報だと思うのですが、パスの長さが長いので使いにくいですね…

スポンサーリンク

まとめ

スマホでEmacsが使えるようになると、PC机の前の椅子に座らなくても(ベッドに寝ていても(!))文章の下書きが書けるので、いろいろと捗りそうです。

実は、最後にもう一つだけお知らせしたいことがあります。

この記事のMarkdownファイルの文章の部分はTermux上のEmacsで書いてます↓

また、YAML front matterブロックの部分はTermuxのEmacsでスクラッチから書くのは少々厳しいので、YAML front matterブロックのテンプレートをバッファに挿入するマクロをEmacs Lispで書いてます。😎

この記事は以上です。

リンク

Termux上のEmacsで日本語の文章を書くために必要なこと。 | メインページ | panda大学習帳 | 第三倉庫 | 用語集📒 | 本サイトについて | プライバシーポリシー


スポンサーリンク